年越し

 
新年
ca02a (01)


ca02a (02)



大晦日
カルモのミニ年越そば
ca02a (03)
人間も月見そばを食べてー



年明け頃、マンションの屋上へ
ca02a (04)
けっこー人が集まっていた




眺めはちょっとしたモノ!
ca02a (05)

ボスポラス大橋も
ca02a (06)


そして0時
ca02a (07)
あちこちで花火が

ca02a (08)
ちょっと遠くて小さいケド
たくさん上がってキレイだった!




明けて元旦朝
ca02a (09)
お雑煮タイム
カルモの分はミニかき餅にして



マンマ初め
ca02a (10)


元気で楽しく過ごせますように
ca02a (11)
お願いします!
 
 
20:26 | 【家】2013 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

みかん

 
冬といえば

ca02a (12)

トルコのミカンは、日本のミカンとソックリ
甘くておいしいゾ

ca02a (13)

カルモはミカンが大好物

ca02a (14)

ca02a (15)

ca02a (16)




ca02a (17)
人間が先だぞ




ca02a (18)
そんな恐い顔しなくても


ca02a (19)




はーい、むけましたよ
ca02a (20)


ゆっくり味わって食

ca02a (21)
べるわけがないよね


ca02a (22)
幸せなひとときだ


ca02a (23)
こたつを知らないカルモだった
 
 
08:44 | 【家】2013 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まくら

 


なんか枕が狭い・・・と目覚めると


ca02b (15)
カルモが添い寝していた



ca02b (16)
キミは恋人か


ca02b (17)

どうやら枕にハマったようだ



枕ブームが到来してからは
ca02b (18)
お昼寝も枕


ca02b (19)
なんだか使いこなしているカルモなのだった
 
 
01:20 | 【家】2013 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

続・まくら

 
枕にハマったカルモは

ca02b (44)
相変わらずこんなだ


それは良いが、背中がグイグイ浸食し
人間様を押しのけるので

ca02b (45)
最終的に こうなってしまうのだった





-余談-

とんこつラーメンが食べたくなった

でもトルコにそんなものはないので
それっぽい物を作ってみた



豚の脂をみじん切って炒めるー
ca02b (46)

にんにくとネギも炒めるー
ca02b (47)

味覇5:かつおだし4:醤油1くらい
(テキトー)で煮込むー
ca02b (48)

卵と肉をタレまみれにしておいてー
ca02b (49)

スープが澄んできたら
ca02b (50)
背脂のドロッと感演出のために
かたくり粉で少々とろみー


麺はパスタをかつおだしで茹でてー


完成!
ca02b (51)

勢いで作ったわりには
なかなかラーメンだったゾ
 
 
08:22 | 【家】2013 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イースティー

 
ウェスティー風を目指すカルモさん
ca02f (82)


だいぶ理想のスタイルに近づいてきた
ca02f (83)



首回りから肩にかけてスッキリさせてー
ca02f (84)

お腹やおしりは長さを残してー
ca02f (85)

しっぽは毛多めで丸く作る
ca02f (86)


名付けて

イースト ローランド レッドテリアー



もうちょっと顔の毛が伸びたら整うかな



記念撮影
ca02f (87)

せっかくキレイにしても、半日もたてば
モジャモジャになるカルモだった
 
 
21:06 | 【家】2013 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

右へ左へ

 
マッサージを仕込んでみた
ca02f (88)

ca02f (89)
乗るだけで、揉んじゃくれないけどね




ところで
ca02f (90)

ca02f (91)
カルモは聞き上手だ


犬が好きな高い音や変な声には無反応
なのにフツーの話には耳を傾ける

ca02f (92)

ca02f (93)

ca02f (94)

やっぱり中に人が入っているのでは


ca02f (95)
パカッ
 
 
02:30 | 【家】2013 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

先客

 
翌朝早い日、体調が優れない日

リビングにマットを敷いて
横になったりするのだが



いざ寝ようとすると大抵

ca02i (08)
乗っ取られている





ca02i (09)

最初のうちは

ca02i (10)

ca02i (11)

かわいく添い寝するワンちゃんだった

ca02i (12)





でも最近は

ca02i (13)
なんだか態度がデカイ



ca02i (14)

段差がないので、ベッドより好きらしい

布団は掛けなくてもいいと思うんだけど
わざわざ全身つっこんで、顔だけ出す

ca02i (15)


案の定、暑くなって布団を蹴飛ばす
ca02i (16)

ますますオッサン化が進むのだった
 
 
00:48 | 【家】2013 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

90度

 
 
ある日
ca02i (17)



またある日
ca02i (18)



直角に寝るのも好きなカルモだった
 
 
19:47 | 【家】2013 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

天然素材

 
羽毛ほど軽くなく
羊毛ほど柔らかくもない

でもなぜだかクセになる



カル毛
ca02i (74)



商品番号1
「天然カル毛100%ひじ掛け」
ca02i (75)



商品番号2
「天然カル毛100%ひざ掛け」
ca02i (76)



商品番号3
「高級カル毛まくら」
ca02i (77)


程よい重みと振動が、癒しのひとときを
演出してくれるカルモウ製品なのだった
 
 
22:37 | 【家】2013 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カルモをさがせ

 
いつもペッタリくっついてきて
探すまでもないカルモだが



レベル3
ca02i (78)



レベル7
ca02i (79)



レベル12
ca02i (80)



レベル50
ca02i (81)

時々まわりに溶け込んで、
見当たらなくなるのだった






* おまけ *


食べ物を欲するとき
ca02i (82)


振り向きざま
ca02i (83)

普段たれ目なので、恐ろしさ2割増・・・
 
 
13:23 | 【家】2013 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑