イスタンナポリ 1

 
日本から友人が遊びに来てくれた

カルモはほぼお留守番になってしまったケド
せっかくなので旅の様子を




部分的に大航海テイストで

ca01r (01)




1日目

まずは軍事博物館へ

金角湾を封鎖した鎖
ca01r (02)
デカくていかつい!
こりゃ船は通れなそうだ



軍事学校時代
初代大統領が学んだという教室
ca01r (03)
ご学友になってみたカルパパ
しかしこの挙手はコワィ...



いろんな時代の武器や防具がたっぷりで
RPG好きはテンションうなぎのぼり!

オスマントルコの凄さを味わってきた






続いてガラタ塔へ
ca01r (04)

14世紀の監視塔



どーん
ca01r (05)
ボスポラス×金角湾の入り口 一望


ca01r (06)
赤い屋根のゴチャっとした街並みも可愛い


ca01r (07)

吹きっさらしでちょいとコワイ
お天気も快晴ではなかったケド

ca01r (08)
ブルーモスクやアヤソフィアなども
キレイに見えて、気持ちヨカッタ!





カラキョイからイスティクラル通りへ
ca01r (09)

タクシムでドゥンドゥルマ
トルコ料理を食べて大満足

おいしかった!
 
 
(2へ続く)
23:32 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンナポリ 2

 
2日目

イスタンブールから飛行機で2時間ちょっと

ca01r (10)
ナポリ到着




スリルドライブを楽しみつつポンペイへ
ca01r (11)
約2000年前に火山の噴火で埋もれた都市

とてもキリがないので、ほんの一部だけ




パン屋さんの窯
ca01r (12)


貴重な天井の残る浴場
ca01r (13)


そして湯船
ca01r (14)
リアルテルマエ


ポンペイ2度目だけど、全然回り切れない
すごい街だ。。





ナポリ市内の丘へ
ca01r (15)
雄大なヴェスヴィオ火山
夜景もキレイな場所だ



そして!

ナポリに来た最大の理由と言っても過言ではない
ca01r (16)
ピザ!


初めて食した時
目からウロコやら何やらイロイロ出た

待ち焦がれた再会...
トマトもモッツアレラも生地もウマー





サンタルチア地区は 夜中まで大賑わい
ca01r (17)
ピッツエリア、ジェラテリアをハシゴ
レモンチェッロも最高



ホテルから見る卵城も
ca01r (18)
カッコ良かった!
 
 
(3へ続く)
00:50 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンナポリ 3

 
3日目

ホテルから海沿いに散歩
ca01r (19)


モロ・ベベレッロ埠頭へ
ca01r (20)


向かうはカプリ島!


ca01r (21)
白い岩肌が美しい



青の洞窟へ向けて出発ー
ca01r (22)



すでに青い
ca01r (23)
高まる期待




洞窟入口に到着
ca01r (24)
小船に乗り換え、突入!



身を屈めて入っていくと



ca01r (25)
うっひょおぉ



ca01r (26)
あおーい!
キレーイ!
やばーい!




日本人の個人旅行者と見るや 奥の方まで
3周4周...高らかに歌い上げる船頭さん

がっつりチップを要求されたがスルーでw
適当額を渡して終了ー


はあー綺麗だった!
 
 
(4へ続く)
22:04 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンナポリ 4

 
洞窟から戻り、島をブラブラ
ca01r (27)



キレイな海!
ca01r (28)


はわー美しいー
ca01r (29)


この透明度・・・ひょー!
ca01r (30)
足ザブザブ気持ちよかったー




再びナポリ市内へ


ca01r (31)
ヌオーヴォ城を見物



さらに考古学博物館へ
ca01r (32)
ポンペイのモザイク画やタイル絵、食器など
宝の数々を見物

2000年前の遺跡から出てきたとは思えない
すごいなあ・・・




2階建てバスで街めぐり
ca01r (33)


スパッカナポリやカポディモンテ

ぶらーり周遊
ca01r (34)


夜は再びピザ祭
楽しかったー!
 
 
(5へ続く)
02:11 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンナポリ 5

 
4日目

卵城をぶらぶら

11世紀の城塞 カステル・デローヴォ
ca01r (35)


中は街のようになっている
ca01r (36)



てっぺんから見るナポリの街
ca01r (37)
きもちいー



手すりが低いので意外とコワイが
ca01r (38)


覗きこむと海がキレイー
ca01r (39)



街を見守る?鳥たち
ca01r (40)



ホテルと風情のあるハーバー
ca01r (41)
カッコ良かった



名残惜しみつつ空港へ
再びイスタンブールだ

ありがとうナポリ!



それにしても、大航海視点で見ると
ca01r (42)
空飛んで2時間で行けるようになろうとは
フシギな感じ!
 
 
(6へ続く)
19:27 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンナポリ 6

 
5日目

ルメリ・ヒサルへ
ca01r (43)

15世紀にオスマン帝国がわずか4ヵ月で
建設し東ローマ帝国陥落の足がかりにした
という要塞


登っていくと
ca01r (44)
ボスポラスと第2大橋が見えてきた




カッコイイ要塞だけど
ca01r (45)


いかんせん手すりも柵もなく
すんごくコワイ!


ca01r (46)
ムリムリムリ



見回りのお兄さん
ca01r (47)
なぜそんなところで寛げるのか・・・




でもなんとか広い階段を選んで登ってみた
ca01r (48)
海峡一望!
雄大だー






タクシーで海沿いを移動
ベシクタシュの港でサバサンドを賞味!


続いてユスキュダルへ向けて乗船

ca01r (49)
ボスポラス海峡ー




イスタンブールでいちばん標高の高い
チャムルジャの丘へ
ca01r (50)
海峡と街を一望

視界が広くて すごくキレー!
 
 
(7へ続く)
01:36 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンナポリ 7

 
エミノニュへ

ガラタ橋の名物、大勢の釣り人を眺め
ca01r (51)

ここでもサバサンドを食べる
おいしい!





トラムに乗り歴史地区へ
ca01r (52)



ばばーん
ca01r (53)
ブルーモスク!


正式名 スルタンアフメット・ジャーミィ

「黄金」という命令を、発音が似てる「6」
と聞き間違えたため、ミナーレ(柱)が6本も
建っているんだとか

ca01r (54)
ステンドグラスにイズニックタイル
凝った装飾がむちゃくちゃキレイ!





そしてアヤソフィア
ca01r (55)
コンスタンチノーブル時代の教会が
なんだかんだあってモスクになった

これまた立派な建築だ





さらにトプカプ宮殿へ
ca01r (56)
遊園地みたいな入口


トプ=大砲
カプ=門

だそうだ



イズニックタイルの装飾
ca01r (57)
ひょー細かい!
あちらこちら全部こんな


ca01r (58)

宝物館のエメラルドはじめ宝飾の数々も
すごかった






夜はギュナイドゥンのステーキ
ca01r (59)

ギュナイドゥンはトルコ語で「おはよう」
朝からステーキ?と疑問を感じる店名だけど
気にしない!


ジューシーでめっちゃンまかったー
 
 
(8へ続く)
21:42 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンナポリ 8

 
6日目

ドルマバフチェ宮殿へ
ca01r (60)
今も現役の迎賓館

大理石のバロック様式とオスマン様式が
混ざった建築

建物内は撮影禁止だったケド
煌びやかでスゴかったー






カバタシュからカドキョイへ

海から見るハイダルパシャ駅
ca01r (61)

昔のバグダード、ヒジャーズ鉄道の始発駅
1908年ドイツ人建築家が建てたそうだ

ca01r (62)


アジアの鉄道の始点であり終着点
ca01r (63)
しみじみ






海を渡り、またまた歴史地区へ
ca01r (64)

石畳がキレイな街並
ca01r (65)


考古学博物館へ
ca01r (66)

かつて英や仏に発掘品をじゃんじゃん持って
行かれて、こりゃイカンと建てられた博物館

ハンパないコレクション数
ギリシア、ローマ時代の遺物がどっさり




中でも目玉は
ca01r (67)
アレキサンダー大王の石棺
側面には戦闘風景や奴隷が描かれている





全館見て回りたかったケド

この頃には連日の歩き疲れでヘトヘト
一歩ごとに石畳の毒に冒されるパーティ

時間も押してあまり見れず orz



とっとと行ってしまうのが吉のようだ


(9へ続く)
00:57 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンナポリ 9

 
博物館の裏路地をぶらぶら
ca01r (68)


シーシャ休憩ー
ca01r (69)
りんご味うまま




続いて地下宮殿へ
ca01r (70)
神秘的でカッコイイー!

6世紀にできて、オスマン帝国時代にも
大活躍した大貯水池

こういう雰囲気たまらん





最奥では、1980年代の発掘作業で
出てきたというメデューサの頭が
ca01r (71)
雑な感じでゴロッとしていた



異教のモチーフだから横やさかさまにした
らしいケド

「特に美的効果を必要としなかったために
 半端な材料が用いられた。」by Wiki
だけあって、なかなか適当でツボだった






歴史地区を離れ、金角湾の奥エユップへ

ロープウェイ
ca01r (72)

曇ったアクリル窓がチョット残念だけど
ca01r (73)
ぐんぐん昇って気持ちいい



ピエール・ロティのチャイハネに到着
ca01r (74)
ばばーん

ピエール・ロティというフランス人作家が
こよなく愛した場所だそうだ

金角湾を一望 キレー





翌日
エジプシャンバザールでお買い物
ca01r (75)
キャビアやからすみをお安く購入して


旅行終了!


盛りだくさん充実の旅に感謝

本当にありがとう!
 
 
21:27 | 旅◇イスタンブール ナポリ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑