フンドゥクル公園

 
トラムのフンドゥクル駅から海沿いぶらり
ca01t (46)


海の家のような佇まいのカフェと
ca01t (47)
公園が広がっている


ca01t (48)


釣り人いっぱい
ca01t (49)


ボスポラスを眺めながら、お茶ウマー
ca01t (50)


カルモも海を眺め
ca01t (51)
...ることもなく
隣のサンドイッチをガン見していたぞ






カバタシュの港から、あてもなく船に
ca01t (52)
海から眺めるドルマバフチェ宮殿
キレイ!

夏の海はイイネー
 
 
01:14 | イスタンブール * いろいろ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海岸散歩 1

 
ウルス公園にやってきた
ca01u (01)

ca01u (02)

ボスポラスを一望!
ca01u (03)


公園内を徐々に下っていく
ca01u (04)


いい眺めー
ca01u (05)


芝生がとてもキレイで
ca01u (06)

カルモ久しぶりに草の上を爆走
ca01u (07)


中腹には 展望広場と
ca01u (08)

カフェも
ca01u (09)


よほど気持ち良かったのか

ca01u (10)
ブサイクな顔で喜んでいたぞ






公園を抜け、海に向けてどんどん坂を下る
ca01u (11)


路地から時折見える海がこれまたキレイ
ca01u (12)


(2へ続く)
 
22:22 | イスタンブール * いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海岸散歩 2

 
海岸に到着
ca01u (13)


目の前には人口浮島スワーダ
ca01u (14)
レストランやプールがある高級クラブだそうだ



ca01u (15)
海沿いに続く歩道をお散歩


ca01u (16)

おしゃれな建物が並んでいたり
ca01u (17)


ca01u (18)


乾かないまま歩いてしまったらしい
ca01u (19)
カワイイ肉球跡を発見したりしつつ



潮風をあびてカルモもご満悦
ca01u (20)


イスタンブールは坂や石畳で
歩きにくい場所が多いけれど

ca01u (21)
このあたりは広々キレイに舗装されて
ゴミも少なく、おさんぽにうってつけ



よほど快適だったのか

ca01u (22)
また変な顔で喜んでいたぞ


(3へ続く)
 
23:02 | イスタンブール * いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海岸散歩 3

 
どんどん北上して

ca01u (23)
ベベッキの公園に到着ー

ca01u (24)

ca01u (25)
ひと休みした後は



あてもなく船に乗り...


アジア側のカンルジャで降りてみた
ca01u (26)

ヨーグルトで有名な街だそうだ
ca01u (27)

ほのぼのー
ca01u (28)


タクシーボートがいくつも出ていた
ca01u (29)
風情のあるかわいい港だー






再び船で帰還
ca01u (30)

のんびり海岸散歩、楽しかった!
 
 
23:41 | イスタンブール * いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自立

 
珍しいこともあるもので

ca01u (31)
カルモが勝手に寝室で寝ていた



いつもベッタリ私についてまわって離れない
カルモには、相当レアな行動だ


ca01u (32)


ca01u (33)
かわいいなあ

もうすぐ2歳だし、少し自立したのかな





なんて目を細めていたが




いつのまに起きたのか
換気のため開け放していた風呂場に忍び込み

ca01u (34)
トイレットペーパー獲得


新体操のごとく舞っているところを
ca01u (35)
目撃




寝顔に油断したー

ca01u (36)

自立の片鱗をよそに、
まだまだイタズラ盛りのカルモなのだった
 
 
01:17 | 【家】2012 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンブールの車窓から 1

 
メトロバスでアジア側へおでかけ

ca01u (37)
一面の赤屋根の丘 キレー

ca01u (38)


電車に乗り換えて

エレンキョイ駅で下車
ca01u (39)

ca01u (40)

バーダット通りでお買い物&おさんぽを
楽しんできたゾ




帰りはカドキョイの港から船で
ca01u (41)

乙女の塔など眺めつつ
ca01u (42)

ベシクタシュに到着
ca01u (43)
やっぱり船は楽しいな





夜はカンヨンの Sushi CO へ
ca01u (44)

寿司にウルサイ私は、海外はおろか
東京でさえめったに食べないのだが

ここのお寿司はおいしい!
ca01u (45)
ネタも良いし シャリが絶妙!


※ベテラン板さんがお休みの時は
 チョットいまいち...




カンヨンは半分屋外な造りで
ca01u (46)
犬も入れる嬉しいショッピングモール


ca01u (47)
カルモにもシャリと卵をおすそわけ

ca01u (48)
板さん いつもありがとう!

トルコ料理もおいしいけど
和食は和むねー


(2へ続く)
 
23:57 | イスタンブール * いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イスタンブールの車窓から 2

 
翌日

今度はカバタシュからトラムに乗車
ca01u (49)

ca01u (50)

窓の外に興味津々のカルモ
ca01u (51)



ガラタ橋を渡り、歴史地区に突入
ca01u (52)

名だたる名所がズラリ揃った場所

ca01u (53)
建物や歩道ギリギリで進んでいくのが
こわ気持ちイイ

ca01u (54)

カルモご満悦
ca01u (55)



さらに旧市街をどんどん進み
ca01u (56)

ca01u (57)
アクサライ駅で下車

目指すはヴァレンス水道橋ー




途中の歩道橋からの眺め
ca01u (58)
海まで見えてキレー



10分ほど歩いて
ca01u (59)
見えてきたー!


ca01u (60)
ヴァレンス水道橋



コンスタンティヌス時代に建設開始し
ヴァレンス時代に完成した水道橋

オスマン朝時代にも使われていたとか

北西のベオグラードの森から
地下宮殿まで水が注がれていたらしい





下の道路はアタテュルク通り
ca01u (61)
フツーに車が行き来


ca01u (62)
バスだって通る


ca01u (63)
不思議な存在感だ






バスに乗ってタクシム広場へ
ca01u (64)

夜は優曇也(うどんや)でゴハン
日本人御用達の和食屋さん




最後は地下鉄で帰路に
ca01u (65)


ちなみに この怪しいカルモ入れは...
犬連れで移動しやすいようにと作ってみた

ca01u (66)

坂道や乗換えの多いイスタンブールも
これでラクラク!


これからもいろんな場所を探検するゾ
 
 
06:27 | イスタンブール * いろいろ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プリンスィズ諸島 1

 
夏休み気分を味わいに
プリンスィズ諸島へ!


9つの島からなる、マルマラ海のリゾート

ca01v (01)
カバタシュから大きなフェリーで


ca01v (02)
しゅっぱーつ

ca01v (03)
約1時間の船旅


売店や移動販売もあり、船内はとても賑やか

ca01v (04)



ボスポラスを抜けてマルマラ海入り
ca01v (05)
カドキョイの街並がキレイ

ca01v (06)



島々が見えてキタ!


最初の島
ca01v (07)
クナル島は海水浴スポット




9つのうち 大きめの島が4つ

それぞれ ギリシャ人やアルメニア人などの
コミュニティもあり、エキゾチックな雰囲気

ca01v (08)

ブルガズ島、ヘイベリ島と経て

ca01v (09)


最後の島ブユックアダへ



いちばん大きくて観光地化されている島

ca01v (10)
カルモもゴキゲン

快適な船旅だったー


(2へ続く)
 
01:10 | イスタンブール * いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プリンスィズ諸島 2

 
ブユックアダに上陸
ca01v (11)

リゾートってカンジだー
ca01v (12)


古い優雅な邸宅が並ぶ避暑地らしい


...が、港前のメインストリートは
ca01v (13)
すごい人!


ca01v (14)
まるで軽井沢

ステキだけど、果たして避暑だか何だか




ca01v (15)
喧騒を離れ 海沿いで休憩

ca01v (16)
レストランやカフェがズラリ

ca01v (17)
島だけにシーフードがオススメだそうだ

ca01v (18)


さらに街の中をおさんぽ
ca01v (19)

ca01v (20)


さて

プリンスィズ諸島は、原則的に自動車禁止
馬車やレンタルサイクルが交通手段だ





ウロウロ散歩していると
ca01v (21)
馬車いたー!
カッコイイ!




さっそく乗車



しかし
ca01v (22)
ウッキウキの飼い主をよそに
浮かない様子のカルモ氏





  見たこともない巨大な生き物
  初めて嗅ぐ得体の知れない臭




すれちがうのも馬
ca01v (23)

振り向いても馬
ca01v (24)



お気に召さないようで
ca01v (25)
常にこんなしかめっ面で乗っていたぞ






カルモをなだめていたので写真がないケド

立派な邸宅に、藤などのキレイな花々
時折見える海を眺めながら、丘の上へ


ca01v (26)
駐車場  つか  馬主 車 場


みんなキレイに並んでるー

立派な邸宅にもやはりガレージはなくて
なんだかフシギな感じ






のんびり島を半周ほどして再び港へ
ca01v (27)
海沿いをお散歩して

ca01v (28)
港前広場




帰りは高速船
それでもたったの5TL
安いっ

ca01v (29)
ブユックアダ ありがとう!





帰りの船も、これまた賑やか

そして
ca01v (30)
夜景がキレイ!

揺れてる上に、携帯のカメラだったので
残念な撮れ具合だけど


ボスポラス大橋
ca01v (31)

色も変化するぞ
ca01v (32)

乙女の塔に
ca01v (33)


ca01v (34)
ドルマバフチェ宮殿も幻想的だー



夜のクルーズも満喫して

ca01v (35)
カバタシュ帰還


手軽にリゾート気分を味わえて
すごく良かったー!
 
 
07:09 | イスタンブール * いろいろ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑