90度

 
 
ある日
ca02i (17)



またある日
ca02i (18)



直角に寝るのも好きなカルモだった
 
 
19:47 | 【家】2013 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クルーズ 1

 
日本人会の夏イベント
ボスポラスクルーズに行ってきた




出発前
ca02i (19)
行く気まんまんのカルモ



ビュッフェもあるし
苦手な方もいらっしゃるカモ知れないから

犬はお留守番だよー

ca02i (20)

そうだね 残念だねー


ていうか
ひとつ確認しておくけど

キミ犬だからね?


ca02i (21)




ca02i (22)
自覚に乏しいカルモだった






そんなこんなで
ca02i (23)
ベベッキの港へ



船内ー
ca02i (24)


デッキー
ca02i (25)


ca02i (26)

んー気持ちイイ!

ca02i (27)

ca02i (28)
キレイな景色を愛でながら
ワイン片手にプカプカー


ca02i (29)
橋っ

ca02i (30)

ca02i (31)

ca02i (32)




海岸には
ca02i (33)
釣りを楽しむ人たち


ca02i (34)

ca02i (35)
お食事を楽しむ人たち


ca02i (36)
カワイイ船着き場や


ca02i (37)

ca02i (38)
豪邸を眺めながら どんぶらこ




船上のイベントでは
ca02i (39)
お子様たちも盛り上がっていたゾ


(2へ続く)
 
02:53 | イスタンブール * いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クルーズ 2

 
船は進んでー



ルメリ・ヒサルが見えてキタ
ca02i (40)


15世紀に、コンスタンチノーブル陥落の
足がかりとしてオスマン帝国が作った要塞


ca02i (41)

ca02i (42)

とってもカッコイイ!けど
登るとめちゃくちゃコワイ

(コチラ)



見回りのお兄さん
ca02i (43)
ああ、またそんな所で寛いで・・・


ca02i (44)




ところで、ボスポラスではイルカが見られる

何度かお目にかかっているけれど、カメラを
構えておらず、写真がない


今日こそは!

・・・と意気込んでいたが
そんな日に限って現れないわけで





かわりに鳥さんを激写
ca02i (45)

ca02i (46)

ca02i (47)

ca02i (48)

ca02i (49)
気持ちよさそー




ca02i (50)

さらに景色を眺めながら

ca02i (51)

ca02i (52)

ほのぼのクルーズ
ca02i (53)

ca02i (54)

楽しかった!
ca02i (55)





解散後、ベベッキの街をブラブラ
ca02i (56)

ca02i (57)

カルモのいないベベッキは
チョット淋しいケド

ca02i (58)
お店を覗いたり、ワンコと戯れてきたゾ





ただいまー!
ca02i (59)

飛びついて来たはいいけれど、匂いを察知し

ca02i (60)
複雑な表情のカルモなのだった
 
 
09:26 | イスタンブール * いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

神の手

 
夏限定バーガー「Mc SPICY」
ca02i (61)

超ー辛い!
辛いの大好物な私は鬼ハマリで
コレばっかり食べている

ca02i (62)
見た目はいかにもマックだが
立派な一枚肉とサクサク衣で
なかなかジューシー


ずっとあったらいいのにな

ca02i (63)





おなかいっぱいになって
ca02i (64)

アニメイトへおさんぽ

ca02i (65)
まだらカルモ


ca02i (66)

暑かったケド、この日はご機嫌で
足取りが軽いカルモ

ca02i (67)
あとでバテるぞ


ca02i (68)
夏らしくて気持ちいいネ

ca02i (69)
いい笑顔!




ca02i (70)
アニメイトに到着



ゴッドハンド ムラット先生の定期触診
ca02i (71)

触っただけで全てがわかる(!?)
神のような手さばきで

ca02i (72)

ca02i (73)
くまなくチェックを受けるカルモだった


狂犬病予防接種も完了
健康でなにより!
 
22:29 | イスタンブール * Levent | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

天然素材

 
羽毛ほど軽くなく
羊毛ほど柔らかくもない

でもなぜだかクセになる



カル毛
ca02i (74)



商品番号1
「天然カル毛100%ひじ掛け」
ca02i (75)



商品番号2
「天然カル毛100%ひざ掛け」
ca02i (76)



商品番号3
「高級カル毛まくら」
ca02i (77)


程よい重みと振動が、癒しのひとときを
演出してくれるカルモウ製品なのだった
 
 
22:37 | 【家】2013 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カルモをさがせ

 
いつもペッタリくっついてきて
探すまでもないカルモだが



レベル3
ca02i (78)



レベル7
ca02i (79)



レベル12
ca02i (80)



レベル50
ca02i (81)

時々まわりに溶け込んで、
見当たらなくなるのだった






* おまけ *


食べ物を欲するとき
ca02i (82)


振り向きざま
ca02i (83)

普段たれ目なので、恐ろしさ2割増・・・
 
 
13:23 | 【家】2013 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑