ひっこし 1

 
洗濯機から洗濯物を取り出すと

ca03b (01)
干す部屋の前で 必ずカルモが待機する



でも荷造りのため
ca03b (02)
干す場所を別の部屋に変更した

ca03b (03)


ca03b (04)
思い通りの展開にならず
ふてくされるカルモだった






そんなわけで 3月半ば

ca03b (05)
荷物を搬出ー

ca03b (06)
引越しだよ


と言っても
ここが自分の家だと思っているカルモには
ca03b (07)
よくわからないのだった


ca03b (08)

どんどん詰め込んでー
ca03b (09)


ca03b (10)
ひとつ

ca03b (11)
またひとつ

出発していく荷物たちだった


またねー






3月末、マンションに別れを告げて
ca03b (12)
コンラッドホテルへ

ca03b (13)
いや、チョット違うけど

ca03b (14)
ゴキゲンなので、まあいっか





お部屋の窓からは
ca03b (15)
ボスポラスが見える

本当にここを離れるんだな
淋しいなあ...



ca03b (16)


ボスポラスを眺めてるんだよー


ca03b (17)

見納めだと知ってか知らずか
ca03b (18)
しばらくジーっと眺めていたぞ






イスタンブールの夜もあと少し
ca03b (19)

ベシクタシュ港の広場
ca03b (20)

ca03b (21)

気持ちイイなー

こんな優雅な時間が過ごせるのもあとわずか
ca03b (22)


モチモチジューシーなエキメッキ
ca03b (23)

脂ののったシーバス
ca03b (24)

ああトルコ料理と離れるのも淋しいー

特に 野菜とパンとチーズ
ンマイんだよねェ。。



ca03b (25)
カルモも最後のおサンポ

たっぷりトルコの匂いを嗅いでおくんだよー
ca03b (26)


(2へ続く)
 
15:09 | 引越し | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑